神の騎士団も五老星のような妖怪軍団?|ワンピース1110話考察

神の騎士団も五老星のような妖怪軍団?|神々は魔物のイメージ?


神の騎士団も五老星のような妖怪軍団?〜神々は魔物のイメージ?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では神の騎士団の能力についての考察を

  • 神の騎士団も五老星のような妖怪軍団?|神々は魔物のイメージ?
  • 神の騎士団も五老星のような妖怪軍団?|神の騎士団も妖怪軍団?
  • 神の騎士団も五老星のような妖怪軍団?|神の騎士団はパラミシア系軍団?

以上の項目に沿ってご紹介しております。

神の騎士団も五老星のような妖怪軍団?|神々は魔物のイメージ?

神の騎士団も五老星のような妖怪軍団?〜神々は魔物のイメージ?〜

神々は魔物のイメージ?

ワンピース第1110話では五老星達は見るも禍々しい妖怪軍団であると明らかになるようですが、実際に彼らに支配されている人々からすれば、天竜人はあんなイメージなのかも?

サボも地獄だと表現していたように、五老星達の変身後の姿はまさに地獄や魔界から這い出てきた魔物のようにしか見えないという感じみたいですし、彼らが神を名乗りながらもやっている事は悪魔そのものですから、神の能力というよりは悪魔や妖怪の能力を持っている方がしっくりきますよね…

そういうイメージは荘厳で美しい聖地マリージョアも一皮剥けば『うるさい』という理由だけで奴隷が射殺されたり、地下では『誰か助けてくれ、もしくは殺してくれ』というくらいに苦しい労働を強いられています。

くまの過去編では『死んだ方がいい世界』という衝撃的なサブタイトルをつけられたエピソードがありましたが、死んだ方がいい世界というのは、まさに『地獄』そのものですよね…

死んだ方がいい世界は奴隷達だけの世界ではなく、それを作り出している天竜人達のものであるといえると思いますが、彼らはその世界で不幸を生み出すという不幸な生活をしていると個人的には思うのですが、彼らがそういう事に気づいているなら、今のような世界にはなっていないはずですよね…

人間に不幸をもたらすのは神よりも魔物の役割であろうと思われますから、やはり五老星達が魔物の能力を持っているというのは皮肉的なマッチングだと思えます。

五老星達がそういうイメージだとして、彼らと同じ『戦う天竜人』であろう『神の騎士団』も同じく魔物のイメージなんでしょうか?

彼らもゾオン系幻獣種の悪魔の実の能力者集団なんでしょうか?

1 2 3

Press ESC to close